低予算で両家顔合わせのお食事会をしてきました!私が選んだ服装やお店をご紹介

6a1347ee19fc4b161ab47619977190df_s

実は私事ではございますが、結婚を控えています。

昨日、両家顔合わせをしてきました。

私も母も彼も初めてのことだったので、周りの意見を参考にしながらセッティング!

緊張はしましたが、楽しい場になるようにすることを目指しました。

これから結婚を控えている皆様に参考になるように書き留めておこうと思います。

 

まず、顔合わせしたいということを親に伝える

私たちの場合は、彼の両親が私の親に会ってみたいという声から始まりました。

そのことを私の母親に伝え実現することに。

私も彼も堅苦しいのはちょっとなという感じだったので事前にどんな感じで顔合わせをしたいか両家に相談。

両家とも、堅苦しくなく、ラフな感じで話しましょうという感じでした。

事前に、どんな感じで顔合わせをしたいかという声を聞いておくことで、お店や服装などが決めやすかったです。

 

お店の予約

彼は動かないタイプなので、動くのが得意な私が予約することに。

場所

dammy_b

実際に顔合わせをやった友達に「木曽路いいよ!」と聞いたので、木曽路に決定!(早)

落ち着いた雰囲気だし、店舗たくさんあるし、わたしたちの予算にもぴったりです。

場所は、彼の実家に近い岐阜でやることにしました。

理想は、彼と私それぞれがそれぞれの両親を車で迎えに行ってどこかで落ち合い、お酒好きな親たちに飲んでもらうということでしたが、彼が今車をもっていないのでこういうかたちになりました。

予算

調べると予算は自分たちで出すというのが一般的。

ですが、私たちの場合は彼が女性にお金を払わせないタイプなので彼にお任せすることに。ありがたや。

予算はネットなどで調べると8000円以上だという感じですが、先ほども書いた通り、彼の親も私の親もそんなにお金かけなくてもラフな感じでいいよと言ってくれたので5000円以内で収めることにしました。

ちなみに私たちは、木曽路の4000円の会席コースです。

木曽路は、お昼の予約をするとき必ず4000円以上のコースを注文しなければいけません。

時間

1月の半ばなので木曽路などの和食店はお昼に法事などの行事で予約する方が多いです。

私たちは1ヶ月前に予約の電話をしたのですが、13時は予約がいっぱいで、11:30なら入れるということだったのでそこに決定。

希望の時間でとりたいなら、結構早めの段階(一ヶ月以上前)で予約したほうが良いでしょう。

 

部屋は絶対個室

顔合わせの部屋は絶対に個室がいいと思います。

初めましてなので、相部屋だと気が散ってしまうこともあると思います。

結婚のことやこれからのことをちゃんと話していくので個室がいいです。

わたしたちが利用した個室はこんな感じです。

40602

出典:http://www.kisoji.co.jp/

 

予約時に顔合わせと言っておくといい

私は予約時、木曽路さんに「顔合わせで利用したいです」と言いました。

そうするとご丁寧に「顔合わせですね。おめでとうございます。でしたら個室の方がよろしいですね」と言われました。

私は木曽路グループで以前働いていたのですが、お客様の利用するシーンによって柔軟に対応してくれます。

そこらへんの気遣いがしっかりしているんですよね。

その気遣いがお店に来店したときにすごく分かりました。

 

服装

服装はラフな感じでいこうとみんなで決めましたが、多少はシーンに合わせたくなる私。

大切な場だし、ちゃんとしたお食事をする場なのでワンピースを着ることにしました!

私が着たのはアーバンリサーチのワンピースです。

私はキャメルベージュを購入。

大人で上品さもあるし、カジュアルな感じもあります。

素材も冬ぽくて今の季節にぴったり。

シンプルなので着まわししやすそう。

八分丈ぐらいでしたが、中にヒートテックを着れば十分暖かいです。

髪型はくるりんぱでハーフアップにしていきました。

アクセサリーは大粒コットンパールの一粒ピアス♪

お店に着いた時、木曽路の雰囲気からカジュアルな服装じゃなくてよかったーと実感。

 

 

両家ご対面!

入り口から見て向こう側に、彼の両親と彼が座り、手前に私と母が座りました。

「何から話していいんだろー」なんて言葉が飛び交い、軽く自己紹介。

彼の親も私の親も「自分たちの好きなようにしなさい。」という感じなので、籍を入れる日にち、これからの生活のこと、将来のこと、結婚式のことを彼が代表して話よろしくお願いします。とお話しました。

私たちの話に口を挟まず、何かあればサポートしますよという姿勢の両家の親には本当に感謝です。

今までは、各それぞれで自分たちのことを話していましたが、両家両親いる前でこれからのことをちゃんと話せたのでこれならズレもないし、ちゃんと伝わりやすいなと感じました。

実は私は結婚式早めにしたいのですが、彼はそんな早くなくてもという感じ。

ですが、彼のお母さんが読み取ってくれたのか「結婚式は絶対にやってあげなきゃだめだよ!娘の晴れ姿はやっぱり見たいものよ!ね!(私の)お母さん!」

なんていってくれたので心がほっとしました。

そういう言い難いことも伝わる場でもあります。

あとは、今まで知らなかった両家の仕事のこととか家族のことも知ることができてよかったです。

 

お祝いにぴったりな会席料理

12211114_50d3c5eee851b

出典:http://www.kyushushiko.co.jp/products/detail.php?product_id=96

写真とっておけばよかった・・・。

お料理は会席料理だったのですが、ただの会席料理ではありませんでした。

まず、箸袋に「寿」

こんな細かいところまでちゃんとしてくれるなんて嬉しいです。

他にも、黒豆に金粉がのっていたり、料理も華やかな色づかいでした。

ちなみに料理内容は

先付、八寸(4種)、お造り(2種)、煮物、一人鍋、 揚物、御飯、汁物、香の物、デザート

でした。

 

最後はみんなで記念撮影

両親同士が集まることなんてそんなにないと思い、写真を撮ろうと思いカメラを持って行きました。

ただ、向こうの両親が写真が苦手だといけないので前日に挨拶と一緒に写真を撮っていいか確認をとりました。

快くOKしてくれたので撮影OK!

お店に着いた時に、木曽路のスタッフの「会食後に写真を撮って欲しいです」とお願いしたら快くOKしてれくました。気持ちいいですね。

食事が終わったタイミングで店長さんが来てくださり、私のカメラで2枚と木曽路さんのカメラで2枚撮影してくれました。

撮影が終わると彼と私の名前を聞かれ店長さんが戻っていきます。

数分後店長が戻ってきて、写真を彼の両親、私の親の分を焼き増ししてプレゼントしてくださいました。

私と彼には紙のスタンドに写真を入れて、裏にはお店からのメッセージが!

2015011911

なんて粋なことをしてくれるんだ(T . T)そして字が綺麗!

それにプラスで記念品としてわたしたちにお皿をプレゼントしてくれました。

ありがとうございます。こんなにまでしてくれるとは思いませんでした。

 

 

まとめ

顔合わせを楽しい場にするには

・事前に各自両親に予算、雰囲気、場所を相談する。

・確実な時間で予約したいなら1ヶ月以上前から。

・予約時に「顔合わせをする」ことをお店に伝える。

・部屋は個室。

・おすすめは木曽路。

・服装はラフだとしても上品さは取り入れる。

・顔合わせしたら、自己紹介をして二人のことをしっかり明確に話す。

・記念撮影は思い出に残るのでしたほうがいい。(事前確認必須)

 

彼の両親も私の母親も「安心した!楽しかった!」と言ってくれたので本当によかったです。

ネットの情報通りにやらなくても、自分たちのやり方できちんと相談しながらやったほうがうまくいくってことがよくわかりました。

 

長い文章を読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です